ログイン

きのこレシピ

HOKTO×専門誌「シェフ」タイアップ企画

一流シェフ直伝 家庭でつくれる簡単本格レシピ

霜降りひらたけと生どんこのリゾット パルメザン風味

一流シェフが登場する、プロのための料理技術専門誌「シェフ」とのコラボ企画。
新進気鋭のシェフがきのこの美味しさをより引き出し、活かしたレシピを考案。
本格的な味わいをご家庭で楽しめる、プレミアムな一品をぜひご賞味ください。

シェフ 岸本直人

フレンチレストラン「ランベリー」 
シェフ 岸本直人

1966年東京都生まれ。渋谷「ラ・ロシェル」等で経験を積み、'94年渡仏。2年間修業し、帰国後、スーシェフとして銀座「オストラル」に入店、2001年よりシェフを務める。'06年、南青山「ランベリー ナオト・キシモト」を開業。'18年、広尾に移転。

お店のホームページはこちら

1966年東京都生まれ。渋谷「ラ・ロシェル」等で経験を積み、'94年渡仏。2年間修業し、帰国後、スーシェフとして銀座「オストラル」に入店、2001年よりシェフを務める。'06年、南青山「ランベリー ナオト・キシモト」を開業。'18年、広尾に移転。

お店のホームページはこちら

  • 霜降りひらたけと生どんこのリゾット パルメザン風味
    きのことアルデンテのお米の食感が良く、
    パルメザンのコクが後を引く。

    霜降りひらたけと生どんこのリゾット
    パルメザン風味

    霜降りひらたけと生どんこのリゾット<br />パルメザン風味

    霜降りひらたけのうま味が効いたリゾットです。大きめにカットすることで食感が良く仕上がります。トースターで焼いた一番採り 生どんこで香ばしさを加えました。仕上げに流したバジルオイルはお好みで。パルメザンチーズと相性が良いタイムを入れても良いでしょう。

    レシピをみる

  • 生どんこと春野菜のホイル焼き
    生どんこと野菜のうま味が一体化、
    香り広がるホイル焼き

    生どんこと春野菜のホイル焼き

    生どんこと春野菜のホイル焼き

    一番採り 生どんこは味が濃くて旨味がたっぷり。軸つきのままスライスしてアルミホイルで包み焼きにしても美味しいですが、ひと手間加えて軸の部分はチキンブイヨンで煮てさらに美味しいブイヨンを取り、それを入れて蒸し焼きにすることで一層風味良く仕上がります。

    レシピをみる

 

過去の掲載

フレンチレストラン「ピルエット」
シェフ 小林直矢

1982年長野県生まれ。浅草「オマージュ」のスーシェフを務め、2012年に渡仏。南仏やパリで研鑽を積み、翌年帰国。'14年「ピルエット」開業時よりシェフを務める。

お店のホームページはこちら

1982年長野県生まれ。浅草「オマージュ」のスーシェフを務め、2012年に渡仏。南仏やパリで研鑽を積み、翌年帰国。'14年「ピルエット」開業時よりシェフを務める。

お店のホームページはこちら

  • 生どんこバーガー
    バンズの代わりにしいたけで!!
    栄養&旨味たっぷりのヘルシーバーガー

    生どんこバーガー

    生どんこバーガー

    一番採り 生どんこのかさの丸くて肉厚な外見がバンズのようだったので、ハンバーガー仕立てにしました。また、しいたけの定番料理、肉詰めしいたけからの発想で、肉のパテとの相性も間違いなく良い一品です。パーティーなどで提供すれば、遊び心があるメニューに話題が盛り上がるでしょう。

    レシピをみる

  • 生どんこのシーザーサラダ
    かさにサラダを詰める意外な盛りつけ、
    温泉卵とチーズのコクとの相性が抜群。

    生どんこのシーザーサラダ

    生どんこのシーザーサラダ

    一番採り 生どんこの多汁で濃い旨味、食感の良さを生かすには、小さくカットするよりも丸ごと使いたい。そこで器のような感覚でシーザーサラダを詰めました。一番採り 生どんこのおいしさが際立ちます。

    レシピをみる