マイページ

ホクトの安全・安心への取り組み

消費地生産

新鮮なきのこをお届けするために

きのこは収穫後も生きています。収穫後、流通に時間を要しては、お客様のもとに届くまで品質を維持することが難しくなります。
そこでホクトは、より新鮮なきのこをお届けするため「消費地生産」にこだわり、全国19拠点、31センター(平成29年5月現在)を設立し、生産力の強化と輸送距離、流通時間の短縮を図りました。

消費地生産
生産者情報