菌活辞典

低カロリー
h1

水分が約90%を占めるきのこは、100g食べても約20kcal以下ととても低カロリー。旨味が強く歯応えがあるので、ヘルシーながら満足感や満腹感を得ることができます。

歯応え+腹持ちのよさで満腹感が持続

100g約20kcalと低カロリーなきのこならば、たくさん食べても大丈夫。“ごはん1杯分のカロリー=きのこ約15パック分”とカロリーが低いことに加え、シャキシャキ、コリコリとした歯応えがあり、噛む回数が増えることで満腹感が得られやすいのも特徴です。また、食物繊維が豊富なので腹持ちもよく、ダイエットに最適。毎日の食事にきのこを取り入れれば、無理なく健康的な食生活を続けることができます。

きのこの低カロリーが効果を発揮、きのこのキキメ

今おすすめのきのこレシピ

きのことチンゲンサイのオイスターソース炒め

きのこに豊富な食物繊維は腸内環境を整え、便秘からの肌荒れを解消します。また、ブナシメジには肝臓の働きを助けるオルニチンも豊富に含まれており、抗酸化作用のあるビタミンCが豊富なチンゲンサイ、良質なたんぱく質を含む牛肉を合わせることで新陳代謝を高め、お肌も体もリセットするのに役立つメニューです。

レシピを見る レシピ動画を見る