菌活辞典

低カロリー
h1

水分が約90%を占めるきのこは、100g食べても約20kcal以下ととても低カロリー。旨味が強く歯応えがあるので、ヘルシーながら満足感や満腹感を得ることができます。

歯応え+腹持ちのよさで満腹感が持続

100g約20kcalと低カロリーなきのこならば、たくさん食べても大丈夫。“ごはん1杯分のカロリー=きのこ約15パック分”とカロリーが低いことに加え、シャキシャキ、コリコリとした歯応えがあり、噛む回数が増えることで満腹感が得られやすいのも特徴です。また、食物繊維が豊富なので腹持ちもよく、ダイエットに最適。毎日の食事にきのこを取り入れれば、無理なく健康的な食生活を続けることができます。

きのこの低カロリーが効果を発揮、きのこのキキメ

今おすすめのきのこレシピ

きのことそら豆のホクホクおからバーグ

ダイエットにおすすめの一品。
きのこは100gで20kcal以下と低カロリーですが、食べごたえがあり、満腹感を得やすい食材です。さらに、豊富な食物繊維には、腸内の老廃物の排出を助けると共に、善玉菌の餌となり腸を活性化させる働きが期待できます。そら豆やおからも食物繊維が豊富な食材なので、きのこと合わせることで腸内環境改善に◎。身体の中からキレイを作れるメニューです。

レシピを見る レシピ動画を見る