close
菌活辞典

低カロリー
h1

水分が約90%を占めるきのこは、100g食べても約20kcal以下ととても低カロリー。旨味が強く歯応えがあるので、ヘルシーながら満足感や満腹感を得ることができます。

歯応え+腹持ちのよさで満腹感が持続

100g約20kcalと低カロリーなきのこならば、たくさん食べても大丈夫。“ごはん1杯分のカロリー=きのこ約15パック分”とカロリーが低いことに加え、シャキシャキ、コリコリとした歯応えがあり、噛む回数が増えることで満腹感が得られやすいのも特徴です。また、食物繊維が豊富なので腹持ちもよく、ダイエットに最適。毎日の食事にきのこを取り入れれば、無理なく健康的な食生活を続けることができます。

きのこの低カロリーが効果を発揮、きのこのキキメ

今おすすめのきのこレシピ

レタスときのこのやみつきナムル

梅雨のジメジメした天候などで体調を崩しやすくなる時期は健康の要“腸”を整えることがポイント。きのことレタスに豊富な食物繊維は腸の老廃物を排出し、腸を整えて健康な身体づくりに役立ちます。レンジで簡単に作れるのも嬉しいポイント!父の日に、お子さんと一緒につくる一品にも。

レシピを見る