PAGETOP
きのこdeクイズ

クイズに答えてポイントゲット!

正解なら10pt、不正解なら1pt!!

今週の問題

連休が明け、心と身体の疲れを感じやすい時期。きのこには、睡眠の質を高めたり、肝臓の働きを助けることで疲れをケアしたりする○○○○○が豊富なため、この時期に意識をして取り入れることがおすすめです。空欄に入る言葉は? ヒントはこちら >

ポイントをためてプレゼントに応募しよう!
プレゼントに応募する

過去の問題

初夏の気候で薄着になる機会が増え、ダイエットへの意識が高まるこの時期。低カロリーでビタミン類の豊富なきのこは、筋肉や○が弱くなるのを防ぎながら太りにくい身体を叶える、健康的なダイエットに役立ちます。○に入る言葉は?

大型連休を楽しむためにも、健康の要「腸」を整えましょう!きのこに豊富な不溶性食物繊維は、腸を刺激して○○○運動を促し、腸内に溜まった老廃物の排出を助けます。○○○に入る言葉は?

ぜん動

4月も後半となり、気候や環境の変化から疲れやストレスを感じやすくなる時期。幸せホルモン「○○○○○」の分泌には、腸内環境の改善が不可欠なため、食物繊維の豊富なきのこが役立ちます。○○○○○に入る言葉は?

セロトニン

徐々に薄着になるこの時期は、ダイエットへの意識が高まる方も多いかもしれません。きのこは低カロリーなうえ○○脂肪を撃退する働きもある、ダイエットにぴったりな食材です。○○に入る言葉は?

中性

出会いの春は、食事による美容ケアでキレイ肌を叶えましょう♪きのこには、皮膚や粘膜の細胞の再生を助けるビタミン○2が豊富なため、健やかなお肌作りに役立ちます。○に入る言葉は?

B

新しい季節に心が躍る一方、寒暖差から不調を感じやすい春。まずは栄養素の入り口である○を整える食物繊維の豊富な「きのこ」で、栄養素をしっかり吸収できる身体をつくりましょう!○に入る言葉は?

寒暖差や花粉など春特有の不調対策には「腸」の健康が欠かせません。きのこを食べることで、腸ケアに役立つ腸内で作られる「○○脂肪酸」が増えるため春の不調対策に役立ちます。○○に入る言葉は?

短鎖

3月中旬になり、紫外線や花粉の飛散など肌ストレスが急増!きのこには、健やかな肌を保つのに役立つ「ビタミンB○」が豊富なため、春の美容ケアにぴったりの食材です♪○に入る数字は?

【2】

環境の変化が大きい春は、心の健康も意識していきましょう。きのこに豊富な○○○○は交感神経の働きを落ち着かせるのに役立つとされ、日々の元気を後押しします。○○○○に入る言葉は?

GABA

春は寒暖差から免疫力が低下しやすい季節。免疫細胞は約〇割が「腸」に存在しており、腸を整える食物繊維の豊富なきのこは、この時期の体調管理に役立ちます。○に最も近い数字は?

【7】

今おすすめのきのこレシピ

きのこの黒酢酢豚

運動を楽しむ方にもおすすめの一品♪きのこに豊富なビタミンB群はエネルギーや筋肉となる糖質・タンパク質の代謝に関わるため、効率の良いエネルギーチャージや筋肉づくりをサポートします。また、合わせるブロッコリーやパプリカに豊富なビタミンACEには抗酸化作用があるので、疲れた身体ケアにもピッタリです。

レシピを見る