菌活辞典

「菌活度」チェック

意識して「菌活」をしている人、あるいは無意識のうちに行っている人など、さまざまな人がいると思いますが、自分がどの程度「菌活」をしているのかを知る目安となるのが、以下のチェック項目です。
「菌活度」チェック

※以下の各項目の「はい」または「いいえ」を選び、合計点を出してください。

① ブナシメジやマイタケ、エリンギなどのきのこ類をよく食べる。
はい  1点
いいえ 0点
② ヨーグルトやナチュラルチーズを毎日食べる。
はい  1点
いいえ 0点
③ 納豆、味噌、塩麹、お酢などの発酵食品・食材を毎日食べている。
はい  1点
いいえ 0点
④ 豆類や根菜類、海藻類、果物を毎日食べている。
はい  1点
いいえ 0点
⑤ 外食や市販の弁当で食事を済ますことが多い。
はい  0点
いいえ 1点
⑥ 便秘または下痢気味である。
はい  0点
いいえ 1点
⑦ 吹き出ものができたり、肌荒れになることが多い。
はい  0点
いいえ 1点
⑧ 血圧や血糖値が気になる。
はい  0点
いいえ 1点
⑨ 食事時間が不規則になりがちである。
はい  0点
いいえ 1点
⑩ 最近、運動不足気味である。
はい  0点
いいえ 1点

あなたの「菌活度」
  • 0~3点の人
    あるいは
    菌活度チェック項目
    ①~③のいずれも
    当てはまらない人

    「菌活」初心者 「菌活」はこれからという人向けに、まずは簡単にできることからスタートしてみましょう! 健康を目指す人も、日頃から自分の体調が気になる人も、まずは手軽にできることから始め、習慣をつけていきましょう!

  • 4~7点の人
    あるいは
    菌活度チェック項目
    ①~③のいずれかに
    当てはまる人

    「菌活」実践者 意識して「菌活」に取り組めています。より一層、菌活食材を料理に使用し、「菌活」を習慣化させましょう!

  • 8~10点の人
    あるいは
    菌活度チェック項目
    ①~③のいずれかに
    当てはまらない人

    「菌活」マイスター かなり、「菌活」ができています。一歩進んだ「菌活」を実践するため、より高度な「菌活」料理などを身につけましょう!


私たちの腸内環境は、食事内容や運動不足、ストレスなどの影響を受けて日々変化しています。腸内環境が悪化すると、腸の働きがうまくいかなくなり、便秘や下痢を招いて効率的な消化吸収ができなくなるだけでなく、スタミナ不足や免疫機能の低下を招き、老廃物が溜まって肌荒れや疲労臭が発生するなど、健康や美容上の問題が次々と生じてきます。特に女性に多い便秘などは、腸内環境が悪化している最もわかりやすいサインのひとつですので、そうならないように心がけたいものです。また、いくら「菌活」しても、食事で摂った菌は、やがて排泄されて出て行きますので、「菌活実践プログラム」は毎日続けてこそ意味があります。

プロフィール/医学博士・管理栄養士。実践女子大学家政学部食物学科卒業後、早稲田大学教育学部体育生理学教室研究員を経て、東京医科大学で医学博士号を取得。国民運動「新健康フロンティア戦略」健康大使のほか、スポーツ選手への栄養指導、日本体育大学児童スポーツ教育学部の講師などを務める。現在、NPO日本食育協会理事。『シニアのらくらく毎日ごはん』(NHK出版)、『ボケ防止ごはん』(主婦の友社)など著書多数。テレビや雑誌などでは健康と栄養に関するアドバイスやレシピ考案を行うことも多い。

今おすすめのきのこレシピ

きのこたっぷり酒粕鍋

身体ポカポカきのこレシピの決定版! あったかお鍋で心も身体も温まりましょう。
きのこに含まれるβグルカンには免疫力を向上させる働きがあり、白菜には身体を守る抗酸化成分が多いため、風邪予防に効果バツグン。また、粘膜を強化し身体を温める効果のあるれんこんや旬のぶりを使用しているので、免疫力アップ&身体あたために効果を発揮する鍋料理です。

レシピを見る レシピ動画を見る