菌活辞典

カリウム
h1

カルシウムと一緒に骨や歯を作るマグネシウムやリン、発育を促す亜鉛といったミネラルを多く含むきのこ。中でも、特に豊富に含まれるカリウムには、摂りすぎたナトリウム(塩分)の排出を促して血圧を下げる作用があります。まさに、乱れがちな現代日本人の食生活の救世主! きちんと摂取することで、むくみが解消されやすくなるという嬉しい効果も期待できます。カリウムは、水に溶けやすく、特に暑い夏は汗による損失が多いことから、こまめな摂取を心がけましょう。

むくみの解消に効果的

むくみとは、塩の主成分であるナトリウムの摂取が多くなり、体内でのナトリウム濃度を下げるために身体に水分を溜め込んでいる状態のこと。むくみを防ぐためには、体内の余分なナトリウムと水分を排出する必要がありますが、その役割を担っているのが、きのこに豊富に含まれているカリウムです。さらにカリウムが不足すると、疲れやすい、無気力になる、臓器の働きが鈍くなって便秘を引き起こすなど、さまざまな悪影響を引き起こしますので、積極的に摂取してください。

不足しがちなカリウムは、きのこで補給

体内に吸収されたカリウムは、一定の濃度を保つために体外に排出されてしまいます。さらにカリウムは調理過程や加工によって失われてしまったり、水に溶けやすく、尿や汗として排出されたりするため、現代人に不足しがちです。また、日本人は、塩分を摂りすぎる傾向にあるので、きのこをたくさん食べてカリウムを多く摂取するように心がけましょう。

カリウムの摂取目安量
日本人の食事摂取基準(2015年版)

男性3,000mg 女性2,600mg

きのこのカリウム含有量
きのこ:ホクト(株)調べ
その他食品:七訂日本食品標準成分表より

カリウム量

きのこのカリウムが効果を発揮、きのこのキキメ

今おすすめのきのこレシピ

きのこのヘルシー餃子とカラフル5種ダレ

低カロリー食材の[きのこ]と[ニラ]で作る、ヘルシーで旨みの詰まった餃子です。きのこには、エネルギー代謝を助けるビタミンB群が豊富。きのこを具にすることでかさ増し&食べごたえアップと、ダイエットに効果的な一品です。また、さまざまなつけダレで、最後の一個まで美味しく食べられますよ。

レシピを見る レシピ動画を見る