菌活辞典

きのこで菌活h1

「きのこで菌活」とは、毎日の食事にきのこを取り入れる生活習慣のこと。「菌」という漢字は訓読みで「きのこ」と読むとおり、きのこは菌そのものだけを食べる唯一の食材。菌活食材の王様です! 日常的にきのこを食べることで、キレイで健康的な身体づくりをサポートします。

健康で美しい身体づくりを叶えるきのこの力!

毎日1回以上、きのこを食事に取り入れることで、さまざまな効果が期待できます。たとえば、きのこにたっぷり含まれる食物繊維は、便秘の解消や腸内環境を整えてくれるので、健康や美容の要とも言える美腸づくりに効果的。食事をしながら溜め込まない身体が手に入るため、ストレスのない“食べるダイエット”が叶います。また、きのこに豊富なビタミンB群は、皮膚のターンオーバーを整えて、美肌に貢献! 身体の代謝機能も高めてくれる働きもあるので、ダイエットと同時に美肌効果も期待できるでしょう。ほかにも、むくみや高血圧に効くカリウムや二日酔い予防によいオルニチン、ストレスオフに効果的なGABA、免疫力をアップしてくれるβグルカンなど、きのこには身体にうれしい成分がいっぱい。きのこを常備菜としてストックして、いつもの料理に「プラスきのこ」をするだけで、簡単に菌活を始めることができます。

きのこで菌活が効果を発揮、きのこのキキメ

今おすすめのきのこレシピ

きのことチキンのクリームトマトソース

寒くなると、お肌の乾燥も気になりますよね。
ターンオーバーを整えるビタミンB2が豊富な「きのこ」、肌細胞の形成や皮膚のバリア機能を守るために必要な良質のタンパク質を含む「鶏肉」、肌や粘膜を正常に保つ効果のあるβカロテンを含む「にんじん」の組み合わせで、美味しく食べて内面からしっかりと乾燥肌を予防しましょう! ケチャップに生クリームを加えたコクのあるソースが、特別な日の食卓にもマッチします。

レシピを見る レシピ動画を見る