ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけ、牡蠣、小玉ねぎのエスカベッシュ

ガーリックの香りが食欲をそそる、ペペロンチーノの洋風南蛮漬け
(レシピ:モノリス シェフ 石井剛)

霜降りひらたけ、牡蠣、小玉ねぎのエスカベッシュ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー201 kcal(1人分)

霜降りひらたけ、牡蠣、小玉ねぎのエスカベッシュ

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 小玉ねぎ

    2個

  • 牡蠣(むき身)

    大2個

  • オリーブオイル

    大さじ2

  • にんにく

    1片

  • 鷹の爪

    1本

  • 乾燥タイム

    ひとつまみ

  • レーズン(水で戻したもの)

    12粒

  • 白ワイン

    大さじ2

  • 白ワインヴィネガー

    大さじ2/3

  • お好みのハーブ

    適量

  • 塩、こしょう

    各適量

つくり方

  1. 小玉ねぎは皮をむいて半割にし、5分塩ゆでする。

  2. 霜降りひらたけは大きなものは1/4、小さなものは1/2に切り揃える。

  3. 牡蠣は塩、こしょうをし、薄力粉をまぶす。

  4. フライパンにオリーブオイル、半割にして芽を取り除いたにんにく、鷹の爪を入れて弱火で炒める。香りが出てきたら1を入れ、軽く焼き色がつくまで焼く。3を入れて両面に焼き色をつける。

  5. 2を入れて軽く塩、こしょうをし、乾燥タイム、レーズンを加えてさっと混ぜる。白ワインと白ワインヴィネガーを加えてひと煮立ちさせ、塩、こしょうで味をととのえ、冷ます

  6. 皿に盛り、お好みのハーブを飾る。

菌活ポイント

フランス産ひらたけのように香りが強く、旨味が濃い霜降りひらたけは、にんにくと鷹の爪の風味が食欲をそそるエスカベッシュにするのがおすすめ。エスカベッシュは素材を加熱してから漬け込む、いわゆる西洋風南蛮漬けです。霜降りひらたけは火を入れすぎないようにして食感を残すと良いでしょう。冷やしても美味しくいただけます。白ワインと一緒に食べると最高ですよ。