きのこのキキメ

ダイエットに
h1

きのこなら、100グラム食べても
たったの20kcal

きのこにたっぷり含まれる食物繊維は、ダイエットの大敵である便秘の改善に効果的。腸内のコレステロールや脂質も吸着し、すっきり排出してくれます。また、おなかにたまりやすく、旨味が強いため、満腹感や満足感が得られやすいというメリットも。しっかりとした食感があるため、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、食べすぎの防止にもひと役買ってくれます。食べ応えがあるのに100グラムで20kcalと低カロリーなので、たとえ食べすぎてしまったとしても安心。きのこには、代謝アップに効果的なビタミンB群やオルニチンが豊富なため、身体の脂肪燃焼効率を高めてくれる働きも期待できます。

カロリー

エネルギー

*生鮮食品の為商品流通時の環境により数値が変動する可能性があります。

エリンギはダイエットの強い味方!

食事由来の中性脂肪は、小腸で“リパーゼ”という酵素によって分解されて体内に吸収されるのですが、エリンギを食べることでこのリパーゼの働きが弱まり、中性脂肪の体内への吸収が抑制されることが分かっています。エリンギには体脂肪の低減が期待できるという研究結果も出ていますので、健康的にスリムになりたい方にはうってつけの食品といえるでしょう。

ダイエットのキーワードをもっと詳しく!

今おすすめのきのこレシピ

年越しそばにも活用できる!塩豚きのこ

毎年お酒を飲んだ後に年越しそばを食べる方は多いと思いますが、今年は常備菜きのこダネを使ったおそばで二日酔い対策をしましょう!きのこに豊富なオルニチンはお酒を代謝する肝臓の働きを助けます。またお酒を飲むと大量に消費するビタミンB1とビタミンCが豚肉とレモンから補えるので、お酒のお供に是非食べたい1品です。レモンの酸味でさっぱり食べられるのも◎。

レシピを見る レシピ動画を見る