きのこのキキメ

美肌・美髪に
h1

ビタミンB群が、代謝を促し、
皮膚や髪の再生を助ける

美肌を目指すのであれば、身体の代謝機能を高めることが不可欠。代謝が上がることで、肌のターンオーバーサイクルを整えることができるからです。代謝機能を整える効果的な栄養素といえばビタミンB群ですが、きのこには、このビタミンB群がたっぷり。きのこを食べることで、糖質の代謝を促して皮膚や髪、爪の再生を助けるビタミンB2、血行を良くするナイアシン(B3)、タンパク質の代謝を助けるB6、細胞の生成を助ける葉酸(B9)と、新しい肌を生み出すために欠かせないビタミンを効率よく摂取することができます。これらの効果が相互に働くことで肌や頭皮のターンオーバーのサイクルが整い、潤いのある美肌や美髪が叶います。

ビタミンB1

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB2

きのこ:ホクト(株)調べ
その他食品:七訂日本食品標準成分表より

 

美肌を手に入れたければ、
まずは美腸を目指しましょう

肌が荒れているということは新陳代謝が悪いということ。細胞を作る栄養素が足りないと、肌だけでなく腸内も荒れてしまいます。腸内が荒れたり、老廃物がたまっていると、せっかく摂ったビタミンやミネラルを身体に取り込むことができないため、一層肌が荒れるという悪循環に。美しい肌や髪を手に入れるためには、食物繊維が豊富なきのこを積極的に摂取して、栄養素をしっかり吸収できる美しい腸を目指しましょう。

美肌・美髪のキーワードをもっと詳しく!

今おすすめのきのこレシピ

きのこと生ハムの里芋ガレット

ボジョレーの解禁にもピッタリなオシャレメニュー♪身体温めも叶う一品です。
きのこには血行を改善する効果のあるナイアシンや、代謝アップに役立つビタミンB群&オルニチンが含まれ、冷え予防に効果的。また、里芋にも糖質の代謝を助けるビタミンB1や脂質の代謝を助けるビタミンB2が豊富なため、きのこと合わせることで効果が高まります。
サクサクの生地で、パーティーのオードブルやおつまみにもオススメです。

レシピを見る レシピ動画を見る