ログイン

きのこレシピ

フライパンで焼ける♪きのこピザ

発酵なし、フライパンで焼ける簡単ピザです!きのこのビタミンDは、チーズに含まれるカルシウムの吸収率を高めてくれますよ♪お子様とご一緒に、楽しく作って美味しく食べたい一品です!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

フライパンで焼ける♪きのこピザ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー214 kcal(1人分)

フライパンで焼ける♪きのこピザ

材料4人分

  • エリンギ

    50g

  • マイタケ

    50g

  • ツナ

    40g

  • コーン

    30g

  • トマト

    50g

  • ピーマン

    1個

  • とろけるチーズ

    50g

  • ★小麦粉

    85g

  • ★塩

    少々

  • ★卵

    50g

  • ★オリーブオイル

    小さじ2

  • ☆トマトケチャップ

    大さじ1

  • ☆すりごま

    大さじ1

  • ☆オリーブオイル

    小さじ1

つくり方

  1. エリンギは食べやすい大きさに切り、マイタケは子房にほぐし、ラップなしでレンジで加熱し水気を切る。(600W:約4分)

  2. トマトは薄くスライスし、ピーマンは種をとり輪切りにする。ツナは缶汁を切る。

  3. 【ピザ生地を作る】ボウルに★の材料を全て入れて混ぜる。

  4. (3)をフライパンにのせラップの上から手で伸ばし、生地が伸びたらラップを外し、菜箸でピケする。

  5. 【ピザソースを作る】☆の材料を全て混ぜ合わせソースを作り、(4)の上に広げる。

  6. (5)にトマト・ピーマン・きのこ・ツナ・コーンをのせ、とろけるチーズをのせてフタをし、中火弱で10〜12分焼く。

菌活ポイント

運動をすると汗からビタミン・ミネラルといった代謝に必要な潤滑栄養素が失われ、疲労感やスタミナ切れになりがちです。特に不足しやすいのはビタミンB群やカリウム。きのこにはそのビタミンB群やカリウムが豊富なので、きのこから摂取するのがおすすめ!ビタミンB群は三大栄養素からエネルギーを作るのを助け、またカリウムは筋肉の収縮を正常化させる働きがあります。特にビタミンB1は主なエネルギー源になる糖質の代謝に不可欠なので、ピザにきのこをたっぷりのせて、動ける身体を作りましょう。