ログイン

きのこレシピ

きのことさつまいものほくほくスコップコロッケ

だしで残ったきのこの活用にも◎!

きのことさつまいものほくほくスコップコロッケ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー317 kcal(1人分)

きのことさつまいものほくほくスコップコロッケ

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • さつまいも

    450g

  • 玉ねぎ

    50g

  • パン粉

    30g

  • バター

    大さじ1

  • サラダ油

    小さじ1

  • 鶏ひき肉

    100g

  • 【A】酒

    大さじ1

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【A】みりん

    大さじ1

  • 豆乳

    大さじ2

  • 塩・こしょう

    適宜

  • オリーブオイル

    適宜

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に粗みじん切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。

  2. パン粉は、フライパンでキツネ色になるまで乾煎りする。

  3. さつまいもは皮を剥き、耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で7分程加熱し、竹串がすっと通るようになったら、つぶしてバターを加え混ぜ合わせる。

  4. フライパンにサラダ油を入れ、玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、鶏ひき肉を加え、色が変わったらきのこと【A】を加えてさらに炒める。

  5. (4)に豆乳を混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。

  6. 耐熱容器に移し、(2)をふり、オリーブオイルを回しかけてトースター(1000w)で7分程焼く。

菌活ポイント

毎日の健康管理にきのこやさつまいもに豊富な食物繊維を活用しましょう。食物繊維には不溶性、水溶性の2種類があり、両方をバランスよく摂ることが理想なので、2種類の食物繊維が摂れるこのメニューは腸内環境を整えるのに効果的。さらに、甘みのあるさつまいもは、抗酸化作用のあるビタミンC、βカロテン、ビタミンEが豊富なので、きのこのβグルカンとあわせて体調管理にも役立ちます。丸めて揚げて作るコロッケより簡単に作れるのもうれしいポイントです♪