ログイン

きのこレシピ

アボカドと豆腐サラダ −ブナピー添え−

大豆タンパクが豊富な豆腐と、森のバターといわれるアボカドに、ブナピーを加えました。暑い時期はビタミンが失われがち、女性はもちろん、元気なお子さんにも嬉しいメニューです。韓国のりの香りとぱりぱり感で、変化のある味になりました。

アボカドと豆腐サラダ −ブナピー添え−

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー204 kcal(1人分)

アボカドと豆腐サラダ −ブナピー添え−

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • サラダ油

    大さじ3

  • アボカド

    1個(約220g)

  • レモン汁

    大さじ1

  • 木綿豆腐

    1/2丁

  • かいわれ大根

    1パック

  • 韓国のり

    1パック(16枚切4〜5枚)

  • わさび

    小さじ1

  • しょうゆ

    大さじ2・1/2

つくり方

  1. 豆腐は水を切り、大きくくずす。

  2. ブナピーは石づきをとって小房にわけ、フライパンに油を熱して炒める。アボカドは1cm角に切り、レモン汁をふりかける。かいわれ大根は長さを2つに切る。

  3. わさびとしょうゆをあわせ、(1)(2)を盛り付け、食べる直前になったら韓国のりを手でもんでのせる。

菌活ポイント

疲れが溜まった身体には、血行を良くし、老廃物を流すことで疲労回復をするのがオススメ。ビタミンやミネラルといった潤滑栄養素が豊富なきのこを食べて、疲れに負けない身体を作りましょう!きのこには血管を拡張し、血行促進に役立つナイアシンが豊富。また、アボカドにも血行を良くする働きを持つビタミンEが含まれるため、一緒に摂ることでより効果的に。アボカドのクリーミーさと、ブナピーのつるんとした食感がマッチしたさっぱりサラダです。