ログイン

きのこレシピ

きのこと夏野菜の菌活鍋

夏こそきのこで「菌活鍋」がおすすめ! ビタミンB群の豊富なきのこに豚肉を合わせることで、ビタミンB群をバランスよく取れ、夏バテ予防に効果的!また、ビタミンB群は美容ビタミンともよばれ、夏の紫外線による肌の老化を抑え、美しい肌へ導いてくれます。 火が通りやすい食材を揃えているので、加熱時間も長くなりませんよ。 (レシピ:浜内千波)

きのこと夏野菜の菌活鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー110 kcal(1人分)

きのこと夏野菜の菌活鍋

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • しょうが

    1片

  • マイタケ

    100g

  • 小さじ1・1/2

  • ブナピー

    100g

  • こしょう

    適量

  • ブナシメジ

    100g

  • 3カップ

  • 豚肉

    100g

  • トマト

    1個

  • なす

    1本

  • レタス

    2/3玉

  • ピーマン

    2個

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、エリンギ、マイタケとともに小房に分ける。

  2. トマト、なす、ピーマンは食べやすい大きさに切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。しょうがは千切りにする。

  3. 豚肉は熱湯にさっとくぐらせ、アクを抜いておく。

  4. 鍋に水を入れ、きのこを入れて沸騰したら、?と?を加えてひと煮立ちさせる。

  5. 塩・こしょうで味を調えて完成。

  6. ※〆にパスタやごはんを入れ、しょう油などで味を調えるのがおすすめ。