ログイン

きのこレシピ

きのこジュレと夏野菜のマリネ麺

ぷるっぷるのジュレをブナピーをまとわせた食感が楽しい♪

きのこジュレと夏野菜のマリネ麺

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

30分

エネルギー

407kcal

塩分相当量

2.5g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこジュレと夏野菜のマリネ麺

材料4人分

  • ブナピー

    240g

  • 【A】粉ゼラチン

    6g

  • 【A】水

    200ml

  • 【A】塩

    ひとつまみ

  • なす

    200g

  • ミニトマト

    100g

  • きゅうり

    100g

  • 大葉

    4g

  • 中華麺

    100g

  • サラダ油

    大さじ1・1/2

  • 【B】しょう油

    大さじ3

  • 【B】酢

    大さじ1・1/2

  • 【B】はちみつ

    大さじ1・1/2

  • 【B】ごま油

    大さじ1・1/2

  • マヨネーズ・塩・黒胡椒

    適量

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、小房に分ける。【A】の粉ゼラチンと水大さじ2(分量外)と合わせ15分ほど置く。

  2. なすは一口大に切り、サラダ油と混ぜて電子レンジ(600W)で加熱する。ミニトマトは半分にし、大葉は千切りにして飾り用に少し分ける。きゅうりは千切りにし、塩少々(分量外)を振り、しんなりさせ水気をよく切り、大葉と合わせる。

  3. 【A】の水と塩を鍋に入れ中火にかけ沸騰したら、ブナピーを加え、しんなりしたら火を止め、(1)のゼラチンを加えて溶かす。ボウルに移し、氷水に漬け冷やし固める。

  4. 【B】をよく混ぜて半分に分け、片方になすとミニトマトを漬け込み、冷蔵庫で冷やす。

  5. 中華麺は規定時間通り茹で、冷水でもみ洗いをし、水気を切って器に盛る。(2)、(3)、(4)をのせ、マヨネーズ、粗挽き黒胡椒、飾り用の青じそを添える。

  6. 残りの【A】を麺に適量添え、味を調える。

菌活ポイント

きのこのうま味を活用した冷たいジュレで夏の麺をさらに美味しくしましょう♪きのこや野菜には全身の免疫細胞の約7割が集まる腸を整える食物繊維が豊富に含まれるので、健康管理に一役買います。夏野菜をふんだんに乗せた麺に、ゼラチンを加えてジュレにしたきのこのつゆをかけてさらに涼しげに。きのこのうま味をジュレに閉じ込めたつるっといただける一品です。