ログイン

きのこレシピ

ブナピーの夏餃子

ブナピーのつるんとした食感ときゅうりと豆腐の食感が楽しい♪

ブナピーの夏餃子

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー204 kcal(1人分)

ブナピーの夏餃子

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • 鶏、豚ひき肉

    各50g

  • 木綿豆腐

    1/2丁

  • 干しシイタケ

    1枚

  • きゅうり

    1本

  • キムチ

    40g

  • 長ねぎ

    1/2本

  • 【A】しょう油

    大さじ1/2

  • 【A】おろしにんにく

    小さじ1

  • 餃子の皮

    24枚

  • 【タレ】酢、しょうゆ、ラー油等

    お好みで

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、粗いみじん切りにする。豆腐は水切りをし、干しシイタケは水で戻す。

  2. きゅうりは千切りにして、軽く塩を振り、しんなりしたら水切りをする。キムチは粗くみじん切りにし、長ねぎはみじん切りにする。

  3. ボウルに(1)と鶏ひき肉、豚ひき肉、塩、こしょう、【A】をよく混ぜ合わせ、餃子の皮で包む。

  4. たっぷりの熱湯で(3)の餃子を茹で、皮が半透明になったら氷水に取り、お好みで【タレ】を添える。

菌活ポイント

休日にも楽しめるきのこの餃子のご紹介です。きのこやキムチは身体によい菌食材なので、腸を整えて食べたものをしっかりと吸収できる身体づくりに役立ちます。また、エネルギー代謝に関わるビタミンB群も豊富なので疲れているときにも◎。つるんとした食感にキムチの辛味がアクセントの夏にも食べやすい一品です。