ログイン

きのこレシピ

ブナピーとブナシメジのおろしあえ

きのこと納豆の食物繊維たっぷりコンビで整腸効果アップ!(レシピ:浜内千波先生)

ブナピーとブナシメジのおろしあえ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間7分

エネルギー70 kcal(1人分)

ブナピーとブナシメジのおろしあえ

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 納豆

    1パック

  • 大根おろし

    400g

  • トマト

    1個

  • 大さじ2

  • しょうゆ

    適宜

つくり方

  1. ブナピーとブナシメジは石づきを取り、小房に分ける。大根おろしは少し水気をきる。

  2. きのこに酒をふりかけ、フライパンで3分ほど蒸し焼きにする。

  3. 納豆に添付のたれとからしを加えてよく混ぜたら、1cm角に刻んだトマト、大根おろし、 火が通ったきのこを加えてざっくりと混ぜあっわせる。お好みでをしょうゆをたらす。

  4. ※きのこは蒸し焼きにしてじっくりと熱を通すことで、うま味と香りがでます!

菌活ポイント

スポーツをするうえで避けられないのがケガですが、日ごろの食事をしっかりと摂ることが、ケガをしにくい身体づくりには重要です。きのこには身体の土台となる骨づくりに欠かせないカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富。また、合わせる納豆は「畑のお肉」と呼ばれるほど良質なタンパク質であり、きのこに豊富なビタミンB群と合わせて摂ることで、骨の材料となるタンパク質の代謝を後押しします。このメニューでケガにも負けない丈夫な身体をつくりましょう!