ログイン

きのこレシピ

ブナピーとブナシメジのおろしあえ

きのこと納豆の食物繊維たっぷりコンビで整腸効果アップ!(レシピ:浜内千波先生)

ブナピーとブナシメジのおろしあえ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間7分

エネルギー70 kcal(1人分)

ブナピーとブナシメジのおろしあえ

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 納豆

    1パック

  • 大根おろし

    400g

  • トマト

    1個

  • 大さじ2

  • しょうゆ

    適宜

つくり方

  1. ブナピーとブナシメジは石づきを取り、小房に分ける。大根おろしは少し水気をきる。

  2. きのこに酒をふりかけ、フライパンで3分ほど蒸し焼きにする。

  3. 納豆に添付のたれとからしを加えてよく混ぜたら、1cm角に刻んだトマト、大根おろし、 火が通ったきのこを加えてざっくりと混ぜあっわせる。お好みでをしょうゆをたらす。

  4. ※きのこは蒸し焼きにしてじっくりと熱を通すことで、うま味と香りがでます!

菌活ポイント

きのこの食物繊維が腸内環境を改善し、きのこと納豆のW菌活でさらに腸を活性化!きのこ同様、腸に届いた納豆菌は、乳酸菌のエサになったり腸内細菌の活動をサポートするので、整腸効果UPから便秘解消が期待できます。さらに、消化を助ける胃腸に優しい大根の効果で、胃腸をいたわり、便秘解消!