ログイン

きのこレシピ

きのこの中華風サラダ

不足がちな野菜を、たっぷり食べましょう!

きのこの中華風サラダ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー81 kcal(1人分)

きのこの中華風サラダ

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー

    お好みで300g

  • 魚肉ハム

    40g

  • にんじん

    1/3本

  • 青菜(雪菜、小松菜、水菜、ほうれん草など)

    1束

  • 白いりごま

    大さじ2

  • 少々

  • 【中華ドレッシング】

  • さとう

    小さじ2

  • しょうゆ・酢

    各大さじ2

  • ラー油

    小さじ1/2

つくり方

  1. エリンギは縦半分に切って食べやすくさき、そのほかは石づきをとって小房に分ける。にんじんは千切りに、魚肉ハムは短冊切りにする。

  2. 鍋に湯を沸かして塩少々を入れ、きのこ、にんじんの順にゆでて取り出し、水気を切る。(鶏ささみを使用の場合は茹でたあと、食べやすくさいておく)

  3. 青菜をさっと茹でたあと(水菜の場合はそのまま使用)、水気を絞ってから3?の長さに切り、ボールで2と魚肉ハムを合わせる。

  4. ドレッシングをよく混ぜあわせ、3に適量加えてあえ、白ごまをふる。

  5. ※魚肉ハムは鶏ささみに、辛いものが苦手な方はラー油をごま油で代用可能です。

菌活ポイント

お酒を飲む機会が多い方は、一緒に取る食事を工夫することで、お酒と上手に付き合いましょう!
ブナシメジには肝臓の働きを助け、アルコール分解に役立つオルニチンがシジミの約7倍!また、アルコールの分解に欠かせないビタミンB1が豊富なきのこ、ビタミンCを含む旬の青菜を一緒に摂ることでさらなる二日酔い予防が期待できます。中華風の味付けで箸も進む、アルコールケアにピッタリな一品です♪