ログイン

きのこレシピ

ブナシメジとかつおのカプレーゼ風

美容ビタミン「ビタミンB群」でカラダの内側から美肌に!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

ブナシメジとかつおのカプレーゼ風

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー108 kcal(1人分)

ブナシメジとかつおのカプレーゼ風

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • マヨネーズ

    大さじ2

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • 大さじ1

  • カツオのたたき

    200g

  • かいわれ大根

    適量

  • 青菜(ベビーリーフ等)

    適量

  • わさび

    お好みで

つくり方

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切って、小房に分ける。耐熱皿にのせ、電子レンジで約2分加熱する(600W)。

  2. きのこのあら熱をとったら、マヨネーズ・塩・こしょう・酢を加えて、よく和える。

  3. かつおのたたきは薄切りにして皿に広げ、その上に(2)・かいわれ大根・青菜をのせる。

  4. お好みでわさびを添える。

菌活ポイント

集中力を高める効果のある栄養素の一つが「カルシウム」ですが、きのこには、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDが豊富に含まれます。また、きのこは食物繊維が豊富で、食べる時に噛む回数が増えるため、脳を刺激し、集中力アップに効果的。さらに、かつおに含まれるDHAという成分は記憶力を高める効果があるため、脳の活性化に役立ちます。このメニューを食べれば、運動中も集中力の維持が期待できます。