ログイン

きのこレシピ

エリンギと根菜のふろふき−肉味噌あん風のせ−

きのこと根菜のビタミンパワーで免疫力をUPして風邪予防!(レシピ:料理研究家 庄司いずみ先生)

エリンギと根菜のふろふき−肉味噌あん風のせ−

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間50分

エネルギー440 kcal(1人分)

エリンギと根菜のふろふき−肉味噌あん風のせ−

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    200g

  • ブナピー

    100g

  • だいこん

    200g(皮をむいておく)

  • れんこん

    100g(皮をむいておく)

  • にんじん

    130g

  • ブロッコリー

    120g

  • ダシ昆布

    2枚

  • 200cc

  • 600cc

  • 【A】味噌

    80cc

  • 【A】みりん

    大さじ2

  • 【A】酒

    大さじ2

  • 【A】ごま油

    大さじ1

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、小房にわける。だいこん・れんこん・にんじん・ブロッコリーはすべて大ぶりに切る。エリンギは丸ごと使う。

  2. 鍋にダシ昆布をしき、だいこん・れんこん・にんじんを入れる。酒と水を注いで中火にかけ、煮立ったら弱火で30分煮込む。

  3. ブナピーとエリンギ、ブロッコリーを加えて、さらに10分煮る。

  4. <きのこ味噌>マイタケは粗みじんに切る。フライパンにごま油を熱してマイタケを炒め、しんなりしたら【A】を加えて、全体がぽってりするまで炒める。

  5. 皿に野菜とエリンギを盛り、(4)の<きのこ味噌>をたっぷりかける。

菌活ポイント

アスリートの方にぜひ注目していただきたいのが腸内環境。便秘になると、腸内環境の悪化から運動に必要なエネルギーの吸収を妨げてしまうため、腸をキレイにして栄養素をしっかりと吸収できる身体づくりをし、運動パフォーマンスの向上を目指しましょう。
きのこには腸内の善玉菌のエサとなる食物繊維が豊富に含まれるため、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きが期待できます。また味噌も菌食材のため、合わせて摂ることでさらに効果がアップ。きのこの旨味と味噌のコクがマッチした腸にうれしい1品です。