ログイン

きのこレシピ

関東風ブナピー入り雑煮

関東風のお雑煮の基本はおすまし。

関東風ブナピー入り雑煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー286 kcal(1人分)

関東風ブナピー入り雑煮

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • 鶏むね肉

    1枚

  • かまぼこ

    1/3本

  • 大根

    80g

  • にんじん

    50g

  • 三つ葉

    8本

  • ゆずの皮

    少々

  • 切りもち

    8個

  • だし汁

    1000ml

  • 小さじ1

  • しょう油

    少々

つくり方

  1. ブナピーは石づき切り小房に分ける。

  2. 鶏むね肉はそぎ切りにし、薄く塩をする。

  3. 大根は皮をむいていちょう切りにする。にんじんは皮をむき梅の型で抜く。かまぼこは5mm幅に切る。もちはこんがり焼く。

  4. だし汁を温め、塩、しょう油で調味し、大根とにんじんを入れて煮る。火が通ったら鶏肉、かまぼこ、ブナピーを加えて火を通す。

  5. 椀に(4)ともちをいれ、刻んだ三つ葉を散らしゆずの皮を飾る。

菌活ポイント

お正月の定番料理『お雑煮』。今年はあっさりとした関東風にするのはいかがでしょうか?ブナピーはグアニル酸やグルタミン酸といったうま味成分が豊富に含まれるため、汁物に入れるだけで美味しさがアップします。素材のうま味を活かした調理法にするだけで塩分を控えられ減塩効果も期待できます。ブナピーのぷるんとした食感も楽しめるメニューです。