ログイン

きのこレシピ

きのこと山芋のいそべ焼き

きのこで免疫力を高めて体調管理!受験勉強応援メニュー(レシピ:料理研究家 MICHIKO)

きのこと山芋のいそべ焼き

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間4分

エネルギー146 kcal(1人分)

きのこと山芋のいそべ焼き

材料4人分

  • マイタケ

    50g

  • ブナシメジ

    50g

  • ブナピー

    50g

  • 山芋

    400g

  • 万能ねぎ

    1/4袋

  • 焼きのり

    適量

  • ごま油

    適量

  • しょうゆ

    適量

つくり方

  1. ブナピーとブナシメジは石づきを取り、マイタケとともに粗めのみじん切りにする。万能ねぎは小口切り、山芋はすりおろす。

  2. すり鉢orボウルに(1)を入れ、混ぜる。

  3. フライパンにごま油を熱し、(2)を適量落として、両面こんがりと焼き、焼きのりを巻く。器に盛り、食べるときにしょうゆをつけていただく。

菌活ポイント

免疫細胞の約7割が集中していると言われている腸を整えて、腸から身体全体を元気にしましょう!きのこと山芋に豊富な食物繊維は便のカサを増やし、腸内の老廃物の排泄をサポートするため、腸内環境を整える効果があります。また、きのこにはβグルカンという腸の免疫細胞を活性化させる栄養素が含まれ、山芋には粘膜を強化する効果があるため、さらに風邪やインフルエンザ予防に効果的な1品です。