ログイン

きのこレシピ

きのこで本格四川鍋

きのこ×豚肉のビタミンB群で代謝をアップ!体の中からぽっかぽか

きのこで本格四川鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー403 kcal(1人分)

きのこで本格四川鍋

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g 

  • マイタケ

    100g 

  • 牛肉(しゃぶしゃぶ用)

    300g

  • 白菜

    1/6株

  • 春菊

    1束

  • 長ネギ

    1本

  • 豆腐

    1丁

  • 春雨

    100g 

  • スープ

    1ℓ(ガラスープの素:大さじ2)

  • 【A】

  • 小さじ1強

  • 赤唐辛子

    2〜3本

  • 豆板醤

    大さじ2〜3

  • 【B】

  • おろしニンニク

    適宜

  • ごま油

    適宜

  • おろししょうが

    適宜

  • ラー油

    適宜

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを取りマイタケとともに、小房に分ける。

  2. 牛肉は食べやすい大きさに切る。白菜は細切り、春菊は4〜5?長さ、長ネギは斜めの薄切りにする。豆腐は水を切り8等分にする。春雨は茹でずにそのまま使う。

  3. 鍋にスープを沸かし、【A】を入れ、四川スープを作る。

  4. 煮立った(3)に、長ネギ・春雨・白菜の芯の部分・豆腐・肉・春菊・白菜の葉・きのこの順に入れていく。

  5. 具が煮えたら、お好みで【B】を加えていただく。

菌活ポイント

代謝を高める食事を心掛けて体重維持を意識しましょう。きのこは脂質や糖質の代謝を促すビタミンB群が豊富。また、唐辛子にはカプサイシンという脂肪の燃焼に役立つ栄養素が含まれます。さらに、春菊のビタミンAときのこのβグルカンは免疫力アップに効果的なので、体調管理にもオススメのメニューです。