ログイン

きのこレシピ

きのことかぶの塩昆布漬け

きのこの常備菜で毎日の食卓を豊かに

きのことかぶの塩昆布漬け

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー26 kcal(1人分)

きのことかぶの塩昆布漬け

材料4人分

  • エリンギ、ブナピー

    各100g

  • 白菜

    200g(小1/8個)

  • かぶ

    1個

  • かぶの葉

    お好みで

  • 柚子の皮

    お好みで

  • 塩昆布

    大さじ2(6g)

  • 小さじ2

  • 小さじ2

  • 小さじ1/2

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは長さを半分にして、縦に放射状に切る。耐熱容器に入れて酒と水を振り、ラップをして電子レンジ(600W)で3分30秒ほど加熱する。煮汁はとっておく。

  2. 白菜は1.5cm幅の長さ3cmのざく切りにし、かぶは皮をむいて半月切りに、かぶの葉は3cm幅に切る。ボウルに入れ塩を振り、水気が出てきたらよく絞ってポリ袋に入れる。

  3. (2)に塩昆布と(1)を汁ごと入れ、冷蔵庫に入れて10分ほど味をなじませたら器に盛り、お好みで千切りにした柚子の皮を飾る。

  4. ※市販の浅漬けの素を使ってもおいしい。

菌活ポイント

電子レンジで簡単に作れる浅漬けで健康的な毎日を!きのこや白菜、かぶに豊富な食物繊維は全身の免疫細胞の約7割が集まる腸を整えるので、日々の体調管理に役立ちます。生で野菜を食べるよりもカサが減って食べやすくなり、さらにきのこの旨味で塩も控えられるので、健康的なお漬物に。毎日の食卓に取り入れたい常備菜レシピです。