ログイン

きのこレシピ

春菊と桜海老のきのこごはん

春菊の香りを楽しむ上品なメニュー

春菊と桜海老のきのこごはん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間50分

エネルギー416 kcal(1人分)

春菊と桜海老のきのこごはん

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 鶏もも肉

    1枚

  • 桜えび

    大さじ2

  • 春菊

    2〜3本

  • しょうが

    1片

  • サラダ油

    小さじ1

  • 2合

  • 【A】酒

    大さじ1

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【B】酒

    大さじ2

  • 【B】しょう油

    大さじ2

つくり方

  1. 米を炊く30分前に研ぎ、ザルにあげる。

  2. ブナシメジは石づきを切り小房に分け、エリンギは7mm角に切る。しょうがはみじんに切りにする。

  3. 鶏もも肉は7mm角に切り、フライパンにサラダ油を熱して炒め、【A】を加えて水分をとばす。

  4. 炊飯器に【B】を入れ2合の水加減にし、(1)、(2)、(3)、桜海老を加え、2合の水加減にして炊く。

  5. 春菊は茹でて水気を絞り、粗みじんに切る。水気をもう一度絞り、炊けたごはんに混ぜ込む。

菌活ポイント

冬の旬を取り入れた香りのよい炊き込みご飯はいかがでしょうか?きのこに豊富な食物繊維は便のカサを増やすので、腸に溜まった老廃物の排出をサポートします。また春野菜である春菊にはデトックス効果があると言われているので、合わせることでさらに◎。うま味たっぷりのきのこと春菊と桜えびの香りが相まった彩り鮮やかな一品です。