ログイン

きのこレシピ

コク旨ミルキー♪きのこ飛鳥鍋

飛鳥時代から伝わる奈良の郷土料理「飛鳥鍋」。白味噌ベースの出汁に牛乳を加えてまろやか&コク旨の一品です。ブナピーのプルンとした食感と、コリコリしたエリンギがクセになりますよ。鶏肉の旨味をしっかり吸った白菜が絶品で、お子さんも食べやすい優しい味わいです。

コク旨ミルキー♪きのこ飛鳥鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー409 kcal(1人分)

コク旨ミルキー♪きのこ飛鳥鍋

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • エリンギ

    100g

  • 鶏もも肉

    2枚

  • にんじん

    80g

  • 長ねぎ

    2本

  • 白菜

    1/4個

  • 水菜

    1束

  • 木綿豆腐

    1丁

  • ★だし汁

    3カップ

  • ★塩

    小さじ2/3

  • ★酒

    大さじ2

  • ☆牛乳

    2カップ

  • ☆白みそ

    大さじ4

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、小房に分け、エリンギは薄切りにする。

  2. 鶏もも肉はひと口大に切る。にんじんは薄切りにし、花形に型を抜く。 長ねぎは斜め切り、白菜と水菜はざく切りにする。豆腐は食べやすい大きさに切る。

  3. 鍋に★と鶏もも肉、きのこを入れて火にかけ、沸騰したらアクを取り、にんじん・白菜・長ねぎを入れ野菜が柔らかくなるまで煮る。

  4. ☆と豆腐・水菜を入れてさっと煮込む。

菌活ポイント

温かい鍋で風邪やインフルエンザに負けない身体をつくりましょう。きのこは腸の免疫細胞を刺激して全身の免疫を高めるβグルカンが豊富なので、風邪に負けない身体づくりをサポート。また、ブナピーはインフルエンザの感染予防に効果的です。味噌と牛乳のコクに、きのこの旨味が絶妙で野菜がたっぷり食べられます。