ログイン

きのこレシピ

きのこと夏野菜のミルク入り天ぷら

牛乳を加えた衣で、いつもとちょっと違う天ぷらです。

きのこと夏野菜のミルク入り天ぷら

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー407 kcal(1人分)

きのこと夏野菜のミルク入り天ぷら

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナピー

    各100g

  • かぼちゃ

    80g

  • なす

    1本

  • みつば

    8本

  • 【衣】卵…1個、牛乳…1カップと大さじ2、薄力粉…1カップ、片栗粉…大さじ4

  • 小麦粉

    少々

  • 揚げ油

    適量

  • 天つゆ(又は市販のめんつゆを適宜うすめたもの)

    適宜

つくり方

  1. エリンギは長さを半分に切り、薄切りにする。マイタケは下の部分を少し切り、食べやすく分ける。ブナピーは石づきを取り、小房に分ける。

  2. なすは十字に切り、切込みをいれて、扇子のように広げ水につける。 かぼちゃは薄切りにし、みつばは葉の部分を使う。

  3. 粉類は合わせてふるう。

  4. 卵を割りほぐして牛乳で溶き、(3)を入れて粘らないようにまぜる。

  5. きのこと野菜類を衣にくぐらせ、170〜180℃の油でカラリと揚げる。

  6. 市販の天つゆを添える。好みでおろし大根やおろししょうがを添える。

  7.   ☆牛乳を入れるとどうしても焦げやすいので気をつける。(油も早くいたむ)

  8.   ☆牛乳で溶くと衣が重くなるので、小麦粉だけでなく、片栗粉や上新粉を加えて衣を軽くする。

  9.   ☆野菜類は衣につける前に、薄く小麦粉をつけると衣がつきやすくなる。

菌活ポイント

毎日元気に過ごすために、食事を工夫してバランスよく栄養をとり、疲れやだるさを予防しましょう!きのこや野菜には、エネルギー代謝を高めたり筋肉の収縮に不可欠なビタミンB群やカリウムが豊富なので、取り入れることでバテの解消に役立ちます。また、衣に牛乳を加えることでいつもと一味変わるのも◎。おいしく食べて疲れ知らずの身体を目指しましょう!