ログイン

きのこレシピ

きのこの華やかちらし寿司

きのこの旨味たっぷり、ボリューム満点 (考案:日本料理「鈴なり」 村田 昭彦シェフ)

きのこの華やかちらし寿司

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー600 kcal(1人分)

きのこの華やかちらし寿司

材料4人分

  • 一番採り 生どんこ

    L1パック

  • 【A】酒

    180ml

  • 【A】砂糖

    大さじ4

  • 【A】しょう油

    大さじ2

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • ごま油

    大さじ1

  • ひとつまみ

  • むき海老

    4尾

  • 【B】水

    200ml

  • 【B】酢

    小さじ1

  • 【B】塩

    小さじ1/4

  • れんこん

    1節

  • 【C】水

    300ml

  • 【C】酢

    大さじ2

  • 絹さや

    8枚

  • 【D】卵

    2個

  • 【D】塩

    ひとつまみ

  • 【D】砂糖

    小さじ1

  • 【D】水

    小さじ1

  • サラダ油

    適量

  • ごはん

    3合

  • <すし酢>(市販のすし酢でも可)

  • 米酢

    大さじ3・1/3

  • 赤酢

    大さじ1・1/2

  • 小さじ1・1/2

  • 砂糖

    大さじ1/2

つくり方

  1. 生どんこと【A】は鍋に入れ、汁気がなくなる寸前まで煮る。

  2. 霜降りひらたけは1本ずつにほぐし、ごま油で炒め、仕上げに塩を振る。

  3. 【B】を鍋に入れて沸かし、海老を入れて火を弱めて3分ほど茹で、ザルに上げて冷ます。

  4. れんこんは皮をむいて薄切りにし、沸騰した【C】で下茹でする。絹さやは湯(分量外)でサッと茹でる。

  5. 【D】は混ぜ合わせてザルで漉し、油を熱したフライパンで、厚めの薄焼き卵を作り、冷ましてせん切りにする。

  6. 炊き立てのごはんに、混ぜ合わせたすし酢をごはん1合につき30ml加え混ぜる。

  7. 器に(6)を盛り、半分に切った(1)、(2)から(5)を色良く盛る。

菌活ポイント

きのこたっぷりで食物繊維が豊富に摂れるちらし寿司です。一番採り生どんこはジューシーな甘辛煮に、霜降りひらたけは香ばしいソテーにして、それぞれのきのこの異なる美味しさを組み合わせるのがプロのコツ。また、きのこは大きめにカットして盛りつけましょう。食感が良いことはもちろん、かみ応えがあるのでよく噛んで食べることで早食いを防ぎます。また、見た目のボリュームが出て満足感がアップします。