ログイン

きのこレシピ

きのことしょうがの笠間いなりずし2種

たっぷりきのこで食べ応えアップ!

きのことしょうがの笠間いなりずし2種

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー385 kcal(1人分)

きのことしょうがの笠間いなりずし2種

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • しょうが

    1片

  • 油揚げ

    8枚

  • 1合

  • そば(乾麺)

    100g

  • サラダ油

    小さじ1

  • しょう油

    小さじ2

  • 【A】しょう油

    小さじ1

  • 【A】砂糖

    大さじ3

  • 【A】水

    200ml

  • 【B】酢

    大さじ2

  • 【B】砂糖

    小さじ2

  • 【B】塩

    小さじ2/3

  • 三つ葉

    適量

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。しょうがは千切りにする。油揚げは半分に切り、熱湯で油抜きをする。

  2. 油揚げと【A】を鍋に入れて落し蓋をして時々返しながら煮切る。

  3. 炊き上がった炊飯器の中に半量のブナシメジとマイタケ、しょうがを入れて、10分ほど置く。その後ボウルに移し、【B】を加えてよく混ぜ合わせ、粗熱をとる。

  4. フライパンに油を熱し、残りのマイタケとブナシメジを炒め、しょう油で味付けしたら、規定時間通り茹でたそばを合わせる。

  5. (3)と(4)をそれぞれ(2)に詰めて、仕上げに5mm幅に切った三つ葉をのせる。

菌活ポイント

きのこに豊富なビタミンB群が、糖質や脂質、タンパク質の代謝に関わり、基礎代謝を高めるための身体づくりを応援します。合わせるしょうがは血行や代謝を促すことで身体を温める働きがあるので、寒さ対策にピッタリです。また、そばには必須アミノ酸がバランスよく含まれており、人体の体温調節に大きく影響する筋肉の維持をサポートします。