ログイン

きのこレシピ

きのことキャベツのツナパスタ

ツナ缶で味付けも簡単!

きのことキャベツのツナパスタ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー417 kcal(1人分)

きのことキャベツのツナパスタ

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナシメジ

    各100g

  • キャベツ

    1/4個

  • パプリカ(赤)

    1/2個

  • にんにく

    1片

  • 赤唐辛子

    1本

  • オリーブオイル

    大さじ2

  • スパゲティ

    320g

  • ゆで汁

    大さじ2

  • ツナ缶

    1缶

  • しょう油

    大さじ2

  • 塩・こしょう

    少々

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房を分ける。エリンギは半分の長さにし、縦4等分に切る。

  2. キャベツは5cm角に切り、パプリカは千切り、にんにくは薄切り、赤唐辛子は種を取る。

  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと赤唐辛子を弱火で炒め、香りが立ったらきのこ、キャベツ、パプリカを加え強火で炒める。

  4. 表記時間通り茹でたスパゲティを(3)に入れ、茹で汁、ツナ缶、しょう油を加えて混ぜ、塩・こしょうで味を調える。

菌活ポイント

新年度の慌ただしさが落ち着き、一息つくこの時期は、心身の不調に注意が必要です。毎日の食事から身体をケアすることで、爽やかな季節を健やかに楽しみましょう!きのこには食物繊維が豊富なので、「第二の脳」とも呼ばれ、心と密接に関わり合っている「腸」をキレイに整えるのに役立ちます。また、合わせる旬のキャベツやパプリカには食物繊維や、抗酸化作用を持つビタミンCが豊富なので、きのこと合わせて体調管理を後押し。火が通りやすいきのこやキャベツ使うことで、忙しい時にも手軽につくれます。休日のブランチや人が集まる時の一品にもオススメな優しい味わいの春メニューです。