ログイン

きのこレシピ

きのこのピサラディエール

きのこをたっぷりのせた 南フランス・プロヴァンスの家庭料理(レシピ:フレンチレストラン「ラ・ボンヌ・ターブル」シェフ 中村 和成)

きのこのピサラディエール

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

40分

エネルギー

495kcal

塩分相当量

2.1g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこのピサラディエール

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 一番採り 生どんこ

    L4個

  • 玉ねぎ

    小1個

  • ひとつまみ

  • パイシート

    2枚(10×20cm)

  • オリーブ(塩漬け・輪切り)

    4粒分

  • アンチョビ(フィレ)

    4枚

  • バター

    適量

  • パセリ

    少々

  • パルメザンチーズ

    少々

  • 黒こしょう

    少々

つくり方

  1. 玉ねぎを繊維に逆らってできる限り薄くスライスする。フライパンにバターを熱し、玉ねぎと塩を入れてフタをして中火で2分ほど蒸し焼きにする。フタをはずしてさっと炒め、再びフタをして3分ほど蒸し焼きにする。これをくり返し、茶色くなったら仕上げにフタをはずして強火で炒める。

  2. パイシートを220℃のオーブンで5分ほど焼き、膨らんだパイをヘラでつぶして平らにして更に5分ほど焼き、香ばしく仕上げる。

  3. 霜降りひらたけは1本ずつにほぐし、生どんこは軸ごと半分にカットし、それぞれバターで炒める。

  4. (2)に(1)をぬり、オリーブとアンチョビをのせ、(3)をのせる。パセリを散らし、パルメザンチーズと黒こしょうを振る。

菌活ポイント

玉ねぎ、オリーブ、アンチョビをトッピングしたプロヴァンス地方の伝統的なタルトに、きのこをたっぷりのせました。焼いたパイに具材をのせるだけ。きのこは大きめにカットすることで、肉厚の食感とあふれるエキスのジューシーさが味わえます。軽食にもどうぞ。