ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけと里芋のポテトサラダ風

【深まる秋、大人の新定番】
食感のこりっ、シャキっとした霜降りひらたけと少しねっとり感のある里芋にマヨネーズがまとわりついて食べやすくなった新ポテトサラダです。(レシピ:料理研究家 浜内千波)

霜降りひらたけと里芋のポテトサラダ風

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー293 kcal(1人分)

霜降りひらたけと里芋のポテトサラダ風

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • さといも

    中6個(350g)

  • いんげん

    2本

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • 小さじ1/2

  • こしょう

    少々

  • 【A】マヨネーズ

    大さじ3

  • 【A】しょう油

    小さじ1

  • ごま油

    大さじ1

  • かつお節

    小1袋

つくり方

レシピ動画

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐす。玉ねぎは薄切りにし、いんげんは小口切りにする。【A】は混ぜ合わせておく。

  2. フライパンにごま油を熱し、霜降りひらたけを焼き付けるように炒め、塩(分量の半量)を加え、最後にいんげんを加えて炒め、冷ましておく。

  3. さといもは土を落とす程度に洗い、耐熱容器に放射線状に並べラップをかけて電子レンジ(600W)で3分加熱する。一度様子を見て再び電子レンジで3分ずつ加熱し、火の通ったものから取り出す。皮をとり荒くつぶし、残りの塩、こしょうを軽く混ぜておく。

  4. さといもと玉ねぎ、炒めた霜降りひらたけといんげんに【A】とかつお節を加え全体をよく混ぜる。

菌活ポイント

秋の夜長を楽しむ、ヘルシーでおつまみにもピッタリな新しいポテトサラダをご紹介。
霜降りひらたけや里芋に豊富な食物繊維は噛む回数を増やす効果があるため、脳の活性化に役立ちます。また食物繊維は健康の要ともいわれる腸内環境を整えるので、免疫力の向上や便秘予防にも効果的。涼しくなり体調管理に気を付けたいこの季節におすすめの一品です。