ログイン

きのこレシピ

きのことサバの韓国風炒め煮

韓国風のピリ辛の味付けでごはんがススム!

きのことサバの韓国風炒め煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー221 kcal(1人分)

きのことサバの韓国風炒め煮

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • マイタケ

    100g

  • さば(3枚おろし)

    1尾分

  • 大根

    300g(10cm)

  • 【A】しょう油

    大さじ3

  • 【A】コチュジャン

    大さじ1

  • 【A】にんにく(みじん切り)

    1片分

  • 【A】しょうが(みじん切り)

    1片分

  • 【A】酢

    大さじ1

  • 【A】水

    大さじ1

  • 万能ねぎ

    5本

  • 長ねぎ

    5cm分

  • 糸とうがらし

    適宜

つくり方

  1. ブナピーは石突を切ってマイタケとともに小房にわける。大根は4cm長さの拍子木切りに、さばは2,3cmのそぎ切りにする。長ねぎは白髪ねぎにする。

  2. 鍋に大根、きのこの順で敷き詰め、その上にさばを広げてのせ、混ぜ合わせた【A】を回しかけ、中火にかける。

  3. 煮立ってきたら弱火にしてフタをし、煮込む。時々煮汁をかけながら大根に火が通るまで10分程、さらに煮汁にとろみがつくまで煮込む。

  4. 器に盛り、万能ねぎを散らし、(1)の糸とうがらしと白髪ねぎを天盛りにする。

菌活ポイント

お子様のテストや受験の前に、こんなおかずはいかがですか?きのこは脳や身体のエネルギーとなる糖質の代謝に必要なビタミンB1が豊富なので、ごはんと合わせて積極的に摂ることが大切です。また、さばに豊富なDHAやEPAも学生の頑張りを後押しします。きのことさばにピリ辛の味付けが相性抜群の一品です。