ログイン

きのこレシピ

きのこで菌活おろしそば

きのこでうま味アップ♪

きのこで菌活おろしそば

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

15分

エネルギー

416kcal

塩分相当量

2.6g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこで菌活おろしそば

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • エリンギ

    100g

  • 大根

    800g

  • みょうが

    2個

  • 800ml

  • 【A】しょう油

    大さじ7

  • 【A】みりん

    大さじ2

  • 【A】砂糖

    大さじ2

  • そば

    4人前

  • かつお節

    20g

  • ねぎ(小口切り)

    お好みで

  • 刻み海苔

    お込みで

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切りマイタケと共に小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。大根はすりおろし、みょうがは千切りにする。

  2. 鍋に水ときのこを入れて中火で煮て、沸騰したら【A】を加えて冷蔵庫で冷やす。そばは規定時間通り茹で、水で冷やす。

  3. そばを器に盛り、つゆをかけたら大根おろしとかつお節をのせ、お好みでとねぎと海苔をかける。

  4. ※福井県内では「出汁と大根おろしを別に入れる」「出汁に大根おろしを入れる」「出汁に大根おろしの汁を入れる」の3通りの食べ方がある。寒い時期には温かいつゆで。

菌活ポイント

きのこは種類によって異なるうま味を持つので、複数使いでおいしさがさらにアップします。加熱する時は60から70℃前後でじわじわと煮出すことで、きのこのうま味成分を最大限に引き出します。夏はそうめんやそばなどの簡単メニューが多くなり、食物繊維が不足しがちに!きのこを出汁に活用することで、調理工程は増やさずに食物繊維をプラスすることができ、健康づくりをサポートします。