ログイン

きのこレシピ

きのこ入り湯豆腐

あつあつの湯豆腐と、きのこの味わいは寒い季節の食卓にぴったり!柔らかいお豆腐ときのこの食感が一度に楽しめるメニューです。

きのこ入り湯豆腐

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分
昆布をつけておく時間を除く 

エネルギー127 kcal(1人分)
 

きのこ入り湯豆腐

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 豆腐

    2丁

  • しょうが

    2片

  • 万能ねぎ

    6本

  • かぼす

    2個

  • 【A】昆布

    10cm角

  • 【A】水

    1200ml

  • 【B】かつお節

    大さじ2

  • 【B】しょう油

    100ml

つくり方

  1. 鍋に【A】を入れて30分ほどおく。エリンギは長さを半分に切って縦4等分に、ブナピーは石づきをとって小房に分ける。豆腐は一口大に切る。

  2. 万能ねぎは小口切りに、しょうがはおろし、かぼすは半分に切る。【A】は煮立つ直前まで加熱し、昆布を取り出す。

  3. 鍋に(1)を入れ弱火で加熱し、同時に鍋の深さくらいの耐熱容器に【B】を入れて温める。具材に火が通ったら、薬味と【B】をつけながら食べる。

菌活ポイント

身体も温まる湯豆腐を、お酒のお供にいかがですか?きのこには、肝臓で重要な働きをするオルニチンが豊富で、特にブナピーにはオルニチンが豊富とされるしじみの約6倍の量が含まれています。また、きのこは低カロリーで食物繊維が豊富なので、飲み過ぎや食べ過ぎが気になる時にも◎。きのこと昆布のだしが利いた、優しい味わいの一品です。