ログイン

きのこレシピ

きのこと紫キャベツの彩りサラダ

「低カロリー」と豊富な「食物繊維」で太りにくい体づくり(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと紫キャベツの彩りサラダ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー68 kcal(1人分)

きのこと紫キャベツの彩りサラダ

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • 紫キャベツ

    100g

  • パプリカ

    1/2個

  • きゅうり

    1/2本

  • 生ハム(ハムでもOK)

    4枚

  • オリーブオイル

    大さじ1

  • 少々

  • こしょう

    適量10

  • レモン

    1/4個

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切って、小房に分ける。耐熱皿にのせてラップをし、電子レンジで2分加熱したら(600W)、あら熱を取っておく 。紫キャベツ・パプリカは千切りに、きゅうりは斜め薄切りにする。

  2. (1)と生ハムをボウルに入れ、オリーブオイル・塩・こしょうを加えて混ぜ合わせる。

  3. 器に盛りつけたら、くし型に切ったレモンを添える。

菌活ポイント

スポーツをするには体力をつけるためにたくさん食べることが必要ですが、便秘気味だと食べられないなんてことも。そんなときはまず、きのこを食べて腸をすっきりさせましょう!
きのこに豊富な食物繊維は便のカサを増やして排便を促してくれるため、お腹がすっきりします。腸が整っていると食欲がわき、食べたものもしっかり吸収できるようになり、うれしい効果がいっぱい!彩りがキレイで見た目も楽しい一品です。