ログイン

きのこレシピ

ジューシーきのこのもぐらなべ

新潟地方で「もぐら」と呼ばれるナラタケを、たっぷりの野菜や山菜と煮込んだ味噌ベースのご当地鍋を、肉厚な霜降りひらたけでアレンジ! 鶏肉で作ることが多いそうですが、今回はあえて豚肉を使用しジューシーさをアップ!

ジューシーきのこのもぐらなべ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー447 kcal(1人分)

ジューシーきのこのもぐらなべ

材料4人分

  • 霜降りひらたけ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 豚バラ薄切り肉

    300g

  • ぜんまい(水煮)

    100g

  • たけのこ(水煮)

    50g

  • 大根

    200g

  • にんじん

    60g

  • 油揚げ

    2枚

  • 春菊

    1束

  • ★だし汁

    3カップ

  • ★みそ

    大さじ2

  • ★酒

    大さじ2

  • ★みりん

    大さじ2

  • みそ(仕上げ用)

    大さじ2

つくり方

  1. ブナシメジは石づきをとり、霜降りひらたけとともに小房に分ける。 豚バラ肉は5cmの長さに切る。

  2. 大根とにんじんは皮をむき、大根は5?の厚さのいちょう切りに、にんじんは5mmの厚さの半月切りにする。春菊はざく切りにする。油揚げ、たけのこは食べやすい大きさに切る。(お好みで油揚げは油抜きをする。)

  3. 鍋に★と大根、にんじん、きのこを入れ火にかけ、柔らかくなったら豚肉を入れる。 アクを取り除き、残りの食材を入れてさっと煮込み、仕上げにみそを溶き入れる。

菌活ポイント

たっぷりの野菜や山菜と煮込んだ味噌ベースのご当地鍋を、肉厚な霜降りひらたけでアレンジ! 食物繊維が豊富なきのこは、免疫細胞の約6割が集まる腸内環境を整えることで、免疫力を高めます。また、きのこには直接免疫細胞を活性化させるβグルカンも豊富。また、豚肉や油揚げ、根菜類など具だくさんにすることで栄養バランスがアップし、冬の不調のサポートにピッタリな一品です。