ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけとアスパラガスのミラノ風

茹で上がりの差を考慮して、ずらして食材を茹でることで時短にも繋がります。 (レシピ:料理研究家 浜内千波)

霜降りひらたけとアスパラガスのミラノ風

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー128 kcal(1人分)

霜降りひらたけとアスパラガスのミラノ風

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • アスパラガス

    1束

  • 1個

  • オリーブオイル

    大さじ1強

  • 粉チーズ

    大さじ1

  • 少々

  • 黒こしょう

    少々

つくり方

レシピ動画

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、アスパラガスは硬い部分の皮をむき、半分の長さに切る。

  2. フライパンに少量のオリーブオイル(分量外)を熱し、中火で目玉焼きを作る。

  3. 水(300ml・分量外)を沸騰させ、塩(小さじ1・分量外)、アスパラガスを入れ、1分ほど経ったら霜降りひらたけを入れ、30秒ほど茹でてザルにとる。

  4. (3)を器に盛り、(2)の目玉焼きをのせ全体に粉チーズ、塩、黒こしょうをふりオリーブオイルをまわしかける。

菌活ポイント

きのこには、別名「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2が豊富なので、健やかな肌の維持に役立ちます。また、アスパラガスにはシミ・シワの原因となる活性酸素を除去するビタミンCが、卵には肌の材料となる良質なタンパク質が含まれるため、合わせて摂ることで効率よく肌を整え、キレイをサポート。霜降りひらたけとアスパラガスに半熟卵がマッチするオシャレな一品です。