ログイン

きのこレシピ

きのこのクラムチャウダー 

仕事や勉強で忙しい方の夜食にも。心も身体も温まる一品♪

きのこのクラムチャウダー 

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間25分

エネルギー210 kcal(1人分)

きのこのクラムチャウダー 

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • エリンギ

    100g

  • 水 

    500ml

  • アサリ

    400g

  • ベーコン

    3枚

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんじん

    1/2本

  • 薄力粉

    大さじ2

  • 牛乳

    200ml

  • バター

    20g

  • 白ワイン

    50ml

  • 小さじ1

  • こしょう

    少々

  • パセリ

    少々

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、エリンギと共に1/3をみじん切りに、残りは食べやすい大きさに切る。

  2. 鍋に水とみじん切りにしたきのこを入れ、沸騰したらあさりを入れる。あさりの口が開いたら火を止めて、あさりだけ取り出し殻を取り除いておく。

  3. ベーコンは細切り、玉ねぎ・にんじんはさいの目に切る。

  4. ボウルに薄力粉を入れ、牛乳を注ぎ泡だて器でよく混ぜる。

  5. (2)とは別の鍋にバターを熱して(3)を加え、玉ねぎが透き通るまで炒めたら、(1)、(2)、白ワインを加え煮る。

  6. 残りのきのこ、あさりの身を入れ、塩・こしょうで味を調える。

  7. 器に盛り、みじん切りにしたパセリを散らす。

菌活ポイント

勉強で疲れたときは芯から温まるきのこのクラムチャウダーで、ほっと一息つきませんか?きのこには自律神経の集まる腸を整える食物繊維が豊富。またGABAも豊富なので肩の力を抜いて落ち着きたいときにオススメです。また、牛乳には幸せホルモン「セロトニン」の材料になるトリプトファンが豊富なため、合わせればさらに◎きのことあさりの旨味が凝縮された、夜食にもピッタリな一品です。