ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけの茶碗蒸し雑炊

お酒の後に啜(すす)りたくなる至極の一品。きのこのだし活用にもおすすめです。

霜降りひらたけの茶碗蒸し雑炊

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー235 kcal(1人分)

霜降りひらたけの茶碗蒸し雑炊

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1/2パック

  • しょう油

    少々

  • 長ねぎ

    1/2本

  • ごはん

    160g

  • ポン酢

    適宜

  • 【A】卵

    2個

  • 【A】だし汁

    360ml

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【A】みりん

    小さじ2

つくり方

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、しょう油を絡めて下味をつける。

  2. 長ねぎを3mm幅の斜め切りにする。【A】を混ぜ合わせる。

  3. 器にごはん、(1)、(2)の順に入れ8分目まで注ぐ。沸騰した蒸し器で、中火で15分ほど蒸す。

  4. 蒸し上がったら取り出し、お好みでポン酢をかける。

  5. ※電子レンジでも調理可能です。(500Wで3分ほど) ※お好みでポン酢の代わりにそばつゆでもおいしくいただけます。

菌活ポイント

お酒を飲む機会が多い方は、きのこを使った一品で上手にアルコールケアをしましょう。きのこには肝臓で重要な働きするオルニチンが豊富。また、きのこにはアルコールの代謝時に大量に消費されるビタミンB1も豊富なのでお酒の〆におすすめです。また、ビタミンB1はごはんと一緒に摂ることでエネルギー代謝を促し、体温維持にも役立ちます。霜降りひらたけの肉厚な食感と旨味を味わえ、さらさらと食べやすい一品です。