ログイン

きのこレシピ

きのことチキンの照り焼き風

マイタケの酵素のチカラで鶏胸肉も柔らかくジューシーに! (レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことチキンの照り焼き風

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー161 kcal(1人分)

きのことチキンの照り焼き風

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • 鶏胸肉

    1枚

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • 小麦粉

    適量

  • しょう油

    大さじ1

  • 砂糖

    小さじ2

  • 大さじ5

  • 生姜

    大1かけ

  • オリーブオイル

    大さじ2

  • ゴマ

    適量

つくり方

  1. 鶏胸肉は皮をとり厚さ7mm位のそぎ切りにする。エリンギは少し大きめに切る。

  2. マイタケはほぐし、そぎ切りにした鶏胸肉をサンドする。

  3. 鶏肉だけを取り出し、軽く塩胡椒し小麦粉を薄くはたく。

  4. フライパンを熱し、オリーブオイル(半量)を敷き(3)を両面さっと焼き一度取り残りのオリーブオイルを入れ、きのこを炒め火を止めて取り出す。

  5. フライパンに水と砂糖、しょう油を入れひと煮立ちさせたところにみじん切りの生姜を入れて、鶏肉・きのこを戻し絡め最後にゴマを散らす。

菌活ポイント

運動時間が減りがちなときは体力の低下を防ぐためにも筋肉づくりが大切です。筋肉の素となるタンパク質が豊富な鶏肉と、タンパク質代謝に不可欠な潤滑栄養素が豊富なきのこで、筋力低下を防ぎましょう!きのこの潤滑栄養素のひとつであるビタミンB6は、タンパク質の代謝をサポートし筋肉づくりに役立ちます。また、きのこに含まれるオルニチンも成長ホルモンの分泌を促して筋力を高める効果があります。マイタケがお肉を柔らかくして、消化を良くするのもアスリートにうれしいポイントです♪