ログイン

きのこレシピ

きのこと根菜のヘルシー炒め レタス巻き

ブナシメジの「食物繊維」でキレイにダイエットをサポート!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと根菜のヘルシー炒め レタス巻き

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー193 kcal(1人分)

きのこと根菜のヘルシー炒め レタス巻き

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • マイタケ

    100g

  • 鶏ひき肉

    100g

  • にんじん

    60g

  • ごぼう

    100g

  • 味噌

    大さじ4

  • 砂糖

    大さじ2

  • ごま油

    大さじ2

  • レタス

    1/2玉〜

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。鶏肉は一口大に切る。にんじん・ごぼうは1センチ角に刻む。レタスは1枚ずつきれいに洗い、水気を切っておく。

  2. フライパンにごま油をひき、鶏肉を入れて火にかけて炒める。

  3. にんじん・ごぼうを加えて炒めたら、きのこを入れて炒め、味噌・砂糖を入れ炒め合わせる。

  4. (3)をレタスの上にのせ、巻きながらいただく。

菌活ポイント

食物繊維が豊富なメニューで腸内環境を整えて、スポーツで活躍できる身体を作りましょう!きのこには100gあたり約3から4gの食物繊維が含まれ、同じ量を食べても、他の野菜よりも食物繊維を豊富に摂ることができます。また、使用するごぼうにも食物繊維が豊富です。きのこは主に不溶性食物繊維が豊富で、ごぼうには水溶性食物繊維が豊富。食物繊維は不溶性と水溶性を2:1の割合で摂ると腸内環境が整うと言われているので、一緒に摂ることでさらに効果が高まります。