ログイン

きのこレシピ

じんわり♪きのこ味噌汁

ブナシメジとブナピーにはシジミ以上にオルニチンが豊富に含まれています!お酒のおともにも良い身体想いのやさしいお味噌汁です! (レシピ:料理研究家 浜内千波)

じんわり♪きのこ味噌汁

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間5分

エネルギー48 kcal(1人分)

じんわり♪きのこ味噌汁

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 大根

    200g

  • しょうが

    小1片

  • 600ml

  • 味噌

    大さじ4弱

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り小房に分ける。大根はすりおろして軽く水気を切る。(絞り汁は残しておく)しょうがはすりおろす。

  2. 鍋に水、大根の絞り汁、きのこを入れて中火にかけて、ゆっくりとひと煮立ちさせる。味噌を入れ味を調える。

  3. 火からおろして器に盛り、大根おろしとしょうがをそっと盛る。

菌活ポイント

ほっとあたたまる味噌汁はいかがでしょうか?
ブナシメジ、ブナピーには、肝臓で重要な働きをするオルニチンがシジミの約5から7倍も含まれており、お酒のお供にも最適です。また、大根おろしに含まれる消化酵素がお酒で疲れた胃腸のサポートに役立ちます。優しい味わいなので、飲み過ぎた翌日の朝食にもぴったりです♪