ログイン

きのこレシピ

きのことモロヘイヤの刻み昆布和え

ねばねばコンビで暑い夏を乗り切ろう!

きのことモロヘイヤの刻み昆布和え

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー32 kcal(1人分)

きのことモロヘイヤの刻み昆布和え

材料4人分

  • エリンギ、ブナピー

    各100g

  • モロヘイヤ

    1束

  • オクラ

    10本

  • 大さじ3

  • 大さじ2

  • 大さじ1

  • 少々

  • 【A】刻み昆布

    2g

  • 【A】酢

    大さじ2

  • 【A】砂糖

    大さじ2

  • 【A】塩

    小さじ1/3

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは半分の長さにし縦4等分に切る。小鍋に酒と水と共に入れ、弱火で蒸し煮にする。

  2. モロヘイヤは茹でて水にとり、絞って長さ3cmに切る。酢を振りかけて全体を混ぜ、もう一度絞る。オクラは板ずりをして、熱湯で茹でてザルに上げ、斜め切りにする。

  3. 【A】を合わせしばらくおき、昆布が軟らかくなったら(1)、(2)と和える。

菌活ポイント

簡単にできる栄養満点な一品で夏を元気に過ごしましょう!きのこに豊富な食物繊維は不溶性のものが多く含まれ、腸内の老廃物の排出を高めて“健康の要”と呼ばれる腸をキレイに整えます。またモロヘイヤやオクラにはネバネバ成分が豊富に含まれ、糖の吸収を遅らせたり、胃の保護をするので健康的な身体づくりに一役買います。きのこと昆布のうま味が相まったさっぱりとした一品です