ログイン

きのこレシピ

レンジで作るきのこキッシュ

きのこに豊富なビタミンDが牛乳のカルシウムの吸収を高めます。お子さんや女性におすすめです!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

レンジで作るきのこキッシュ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー127 kcal(1人分)

レンジで作るきのこキッシュ

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • ツナ缶

    40g

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • とうもろこし(茹で)

    50g

  • 2個

  • 牛乳

    100g

  • とろけるチーズ

    50g

  • 小さじ1/2

  • 黒こしょう

    適量

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは薄切りにする。

  2. 玉ねぎは粗みじんに切り、(1)とともに電子レンジで約3分加熱する(600W)。

  3. ボウルにツナ・とうもろこし・卵・牛乳・塩・黒こしょうを入れて混ぜる。

  4. 器に(2)を敷き、その上に(3)を流し入れ、とろけるチーズを乗せて電子レンジで約12分加熱する(600W)。

  5. ★冷やしてもおいしい!

菌活ポイント

激しい運動で傷ついた筋肉は、毎日の食事からのケアが大切。筋肉の素となるタンパク質と、タンパク質の代謝に関わるビタミンB6を摂ることで、丈夫な身体作りを目指しましょう。
きのこはビタミンB6を含むことから、タンパク質が豊富なツナや卵と合わせることで筋肉修復に役立ちます。また、牛乳とチーズには筋肉の働きに重要なカルシウムが、きのこにはカルシウムの吸収を高めるビタミンDが含まれるため、効率の良い補給が望めます。レンジで簡単に作れるオススメレシピです。