ログイン

きのこレシピ

混ぜるだけ!さっぱりきのこ丼

”美容ビタミン”と呼ばれるビタミンB群がたっぷりなきのこで、お肌をいたわりましょう♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

混ぜるだけ!さっぱりきのこ丼

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー324 kcal(1人分)

混ぜるだけ!さっぱりきのこ丼

材料4人分

  • ブナピー

    200g

  • マイタケ

    100g

  • とうもろこし

    100g

  • いか

    100g

  • パプリカ(赤)

    1個

  • レモン

    1/2個

  • 適量

  • こしょう

    適量

  • ごはん

    600g

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。電子レンジ(600W)で4分ほど加熱し、冷ましておく。

  2. いか、パプリカは食べやすい大きさに、レモンはいちょう切りにする。とうもろこしは茹でて、包丁でそぎ落とすようにして実をとる。

  3. ボウルに(1)、(2)を入れ、塩・こしょうで味を調えたら、器に盛ったごはんに乗せる。

菌活ポイント

毎日の食事から手軽に美容ケアをしましょう!きのこには、別名「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2が豊富です。合わせるいかに含まれるタウリンは肌の代謝を促すとされているので、きのこと合わせて摂ることで健やかな肌を保ちます。また、キッチンに長時間立ちたくない時でも、電子レンジでチンしたらあとは混ぜるだけ!で出来るのもうれしいポイント。きのこと夏野菜の彩りが楽しいメニューです。