ログイン

きのこレシピ

混ぜるだけ!さっぱりきのこ丼

紫外線や乾燥で肌が疲れていませんか?”美容ビタミン”と呼ばれるビタミンB群がたっぷりなきのこで、肌をいたわりましょう♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

混ぜるだけ!さっぱりきのこ丼

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー324 kcal(1人分)

混ぜるだけ!さっぱりきのこ丼

材料4人分

  • ブナピー

    200g

  • マイタケ

    100g

  • とうもろこし(茹で)

    100g

  • いか

    100g

  • パプリカ(赤)

    1個

  • レモン

    1/2個

  • 適量

  • こしょう

    適量

  • ごはん

    600g

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。電子レンジで約4分(600W)加熱し、冷ましておく。

  2. いか、パプリカは食べやすい大きさに、レモンはいちょう切りにする。

  3. ボウルに(1)・(2)・とうもろこしを入れ、塩・こしょうで味を調えたら、器に盛ったごはんに乗せる。

菌活ポイント

運動後の身体へのダメージをそのままにしておくと、思わぬ怪我の原因に。筋肉の修復に役立つタンパク質と、その代謝をサポートするビタミンやミネラルといった潤滑栄養素を一緒に摂ることで、効率的な筋肉修復を叶えましょう。きのこにはタンパク質代謝に関わるビタミンB6が含まれ、旬のイカに含まれるタンパク質の代謝を促します。また、とうもろこしやごはんの糖質は、きのこに豊富なビタミンB1が代謝を促すためで、効率的なエネルギーチャージにも!このメニューでダメージに負けない強い身体を作りましょう!