ログイン

きのこレシピ

夏きのこのドライカレー

”きのこのビタミンB群×カレーの香辛料”が代謝をアップ!ダイエットを強力にサポートしますよ♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

夏きのこのドライカレー

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー405 kcal(1人分)

夏きのこのドライカレー

材料4人分

  • ブナピー

    200g

  • ブナシメジ

    200g

  • エリンギ

    200g

  • 合いびき肉

    100g

  • 人参

    1本

  • 玉ねぎ

    1個

  • カレー粉

    大さじ2

  • 小麦粉

    大さじ1

  • トマトケチャップ

    大さじ4

  • 小さじ1

  • こしょう

    適量

  • 1カップ

  • ご飯

    600g

つくり方

  1. ブナシメジ・ブナピーは石づきを切り、エリンギとともに粗みじんにする。 人参・玉ねぎも粗みじんにする。

  2. フライパンを火にかけ、合いびき肉を炒める。肉の色が変わってきたら、(1)・小麦粉・トマトケチャップ・カレー粉・塩・こしょうの順に炒める。

  3. 水を加え、水分が少なくなるまで煮切る。

  4. ご飯の上に盛り付ける。

菌活ポイント

運動をすると疲れが溜まりますが、そんなときにはきのこがオススメ!
きのこに豊富なビタミンB群やオルニチンは、疲労物質の代謝を促し、スポーツで溜まった疲れをとるのに効果的。また豚肉に豊富なビタミンB1も疲労回復効果が期待できるので、あわせて摂ると◎。
さらに、カレーのスパイスは食欲増進効果があるので、疲れて食欲がないときに食べたくなりやすいのも嬉しいポイントです♪