ログイン

きのこレシピ

きのこのホッと鍋

ビタミンたっぷりホットな鍋で、心も体も朝からホッとに。(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこのホッと鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー218 kcal(1人分)

きのこのホッと鍋

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • エリンギ

    200g

  • 豚ロース(しゃぶしゃぶ用)

    8枚

  • 玉ねぎ

    2個

  • ブロッコリー

    1株

  • 600ml

  • トマト缶(ホール)

    1缶

  • ゆで卵

    4個

  • 小さじ1・1/2

  • しょうが

    適量

  • こしょう

    適量

  • 粒マスタード

    適量

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り小房に分ける。エリンギは縦4等分にし、半分の長さに切った豚肉で巻き、楊枝でとめる。玉ねぎは6等分のくし切りにし、ブロッコリーは小房に分ける。

  2. 鍋に(1)のきのこ、玉ねぎ、水、トマト缶、殻をむいたゆで卵、塩を入れ、沸騰後弱火で5分ほど煮る。

  3. (2)にブロッコリーを加え、もうひと煮立ちさせたら、器に盛り付ける。

  4. お好みでしょうが、こしょう、粒マスタードを添える。

菌活ポイント

寒さが増すこの時期は、身体の中から温まるきのこたっぷりのお鍋はいかがですか?きのこには三大うま味成分と呼ばれるグルタミン酸とグアニル酸が豊富で、これらのうま味成分は組み合わせることでうま味を何倍にも強く感じられるので、塩分控えめでもおいしく作れます。また、きのこは100g当たり約20kcalで、噛み応えを高める食物繊維が豊富なので、食べ過ぎが気になる時のカサ増しにも◎冬にピッタリな温かメニューでおいしく健康な身体をめざしましょう!