ログイン

きのこレシピ

きのこのホッと鍋

ビタミンたっぷりホットな鍋で、心も体も朝からホッとに。(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこのホッと鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー261 kcal(1人分)

きのこのホッと鍋

材料4人分

  • エリンギ

    200g

  • ブナシメジ

    200g

  • 玉ねぎ

    2個

  • ゆで卵

    4個

  • ブロッコリー

    1株

  • 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)

    8枚

  • ホールトマト

    1缶

  • 小さじ1と1/2

  • 600ml

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り小房に分ける。エリンギは縦4等分にし、半分の長さに切った豚肉で巻き、楊枝でとめる。玉ねぎは6等分、ブロッコリーは小房に切る。

  2. 鍋に(1)のきのこ、水、ホールトマト、ゆで卵、塩を入れひと煮立ちさせる。

  3. (2)に玉ねぎ、ブロッコリーを加え、もうひと煮立ちさせたら、さらに盛り付ける。

  4. お好みでしょうが、こしょう、粒マスタードを添える。

菌活ポイント

寒い季節には心も身体も温まるお鍋はいかがですか?きのこに豊富なビタミンB群はエネルギー代謝に関わり、体熱はエネルギーと一緒に生み出されるので、エネルギーの素となる糖質やタンパク質と一緒に摂ることがオススメです。また、卵や肉などのタンパク質は、食べることで身体を温める働きがあるのも◎スープにすることできのこや野菜のビタミンやミネラルを余すことなく召し上がって頂けます。