ログイン

きのこレシピ

春野菜のカレーカルボナーラ

春休みのランチにぴったりな簡単メニュー

春野菜のカレーカルボナーラ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー491 kcal(1人分)

春野菜のカレーカルボナーラ

材料4人分

  • マイタケ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • パスタ(水4リットル、塩40gの割合で茹でる)

    280g

  • たけのこ(水煮)

    120g

  • ベーコン

    60g

  • 菜の花

    8本

  • 牛乳

    200ml

  • 黒こしょう

    少々

  • 市販のカレールー

    1片(約25g)

  • ケチャップ

    大さじ1

  • 半熟卵

    4個

つくり方

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切ってマイタケとともに小房に分ける。パスタは袋の指示に従って塩を入れた湯で茹でる。ベーコンは1センチの幅に切り、菜の花は長さを半分に切ってした茹でする。たけのこは薄めにスライスする。

  2. フライパンにベーコンを入れて火にかけ、油が出てきたらきのこ、たけのこを入れて軽く炒めたら、火を弱めて水400ml、牛乳、市販のカレールー、ケチャップを入れてよく煮溶かしながら3〜4分煮て、菜の花を加えからめる。

  3. 1.のパスタに2.のカレーソースをかけ、上に半熟卵を落として、黒こしょうを振ってできあがり

  4. ※半熟卵を使わない場合は、鍋に湯を沸かし、塩少々と米酢少々を入れた中に卵を割り落とし、半熟になったら取り出したポーチドエッグをのせます。

菌活ポイント

アスリートはたくさん動く分エネルギー不足に陥りがちです。食事を選ぶことでエネルギー不足を防ぎましょう! パスタにはエネルギーとなる糖質が豊富なため、糖質代謝を促すビタミンB1がたっぷりのきのこと合わせれば、効率良くエネルギーチャージができます。また、牛乳と卵に豊富なタンパク質も摂れるので筋肉の修復に役立ち、練習後の食事にもおすすめ! アスリートの元気を支える、パワフルメニューです。