ログイン

きのこレシピ

きのことカブのとろりスープ

じっくり炒めてベーコンの旨みを引き出すのがポイント!とろみのあるスープは冷めにくいので、寒い季節にぴったりです。

きのことカブのとろりスープ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー156 kcal(1人分)

きのことカブのとろりスープ

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • カブ

    3個

  • パプリカ(赤)

    1個

  • バター

    小さじ1

  • ベーコン薄切り

    3枚

  • 小麦粉

    大さじ1

  • ブイヨン(固形を溶いたもの)

    2カップ

  • 牛乳

    1カップ

  • 塩・こしょう

    少々

つくり方

  1. エリンギは長さを2つに切り、うす切りにする。マイタケは下の部分を取り、食べやすくほぐす。ブナシメジ、ブナピーは石づきを取って、小房に分ける。パプリカはへたと種を取り、1cm角に切る。カブは茎を取り、皮をむいていちょう切りにする。茎は小口に切り、塩茹でしておく。ベーコンは2cm長さに切る。

  2. 鍋にバターとベーコンを入れ、弱火でベーコンの油が出るようにじっくり炒める。そこに小麦粉を入れ、さらに炒める。ベーコンに小麦粉がなじんだらブイヨンでのばし、きのこ、カブを入れて10分ほど煮る。時々焦げないように鍋底をしゃもじでまぜる。牛乳、パプリカを加え、味を見て塩、こしょうをする。とろみが出たら器に盛り、カブの茎を散らす。